CHRISTIAN LOUBOUTIN

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)は1964年パリ生まれ。労働者階級の地区で生まれる。母子家庭で、3人の姉妹に囲まれて育った。常に女性に囲まれて育ったことが、後のデザインの重要なヒントになっていると彼は語る。幼い頃からナイトクラブに出入りする環境にあり、そこでショーのダンサーなどの影響をうけファッション、特に靴に興味を持ち、靴のデザインをデッサンを始める。幼い頃はデッサンに多くの時間を費やした。その後、エルメス、シャルル ジョルダン、シャネル、イヴ・サンローラン、クリスチャンディオール等のブランドで靴の製作にかかわる。 全ての靴の裏地が赤くデザインされているのもルブタンの目立つ特徴。これは ルブタンがファッションショーで自分のデザインした靴が何か物足りないと感じていたところ、部下の一人がシャネルの赤いマニキュアをしていたのを見て、靴底を赤く「塗れば」完璧だというアイディアが浮かんだとのこと。
おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
6商品中 1-6商品